フクホーQ&A | 消費者金融フクホーのすべて

フクホー を知っていますか。注目の消費者金融フクホーでのキャッシング・借り入れについて、かつてフクホーの融資を受けた筆者が、消費者金融の審査やフクホーの口コミを分析・取材しながらどこよりも詳しく解説・ご案内したします。

フクホーの申し込みポイント

フクホーの希望額入力のコツ

投稿日:2013-06-27 更新日:

◇契約希望額は少し多めに

フクホー のホームページの申し込みフォームには、最初の入力項目として【ご契約希望額】があります。この希望額を入力する際には、ちょっとコツがあります。

現在、フクホーをはじめ消費者金融会社には“過剰融資の禁止”というルールがあります。
総量規制など、年収による借り入れ制限もこのルールの一環です。
また、やたらに不必要な分までキャッシングの勧誘することも禁止されています。

もしこの【ご契約希望額】に「希望額5万円」と入力すると、それ以上の金額を融資することが可能な場合でも、
フクホー
としてはそれ以上のキャッシングをすすめにくくなってしまいます。
行政の消費者金融会社への監査指導などでも、この「過剰融資」や「不用意な勧誘」の観点は重要視されますから、なおのことです。

このような理由で、フクホー申し込みの際【ご契約希望額】はとりあえず「50万円」と入力しておけば、融資可能な限界の範囲を確認できると思います。そしてその後、必要な金額の契約に減額すれば良いだけのことです。
申込をする際に是非心がけてみてください。

 

フクホーへの申込みは下記公式ホームページからが安心です!

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

投稿者プロフィール

Itaru.Taguchi
Itaru.Taguchiライター
多数のサイトでライターを務める。特に専門分野はないがここ数年は金融情勢に関する取材依頼が多く、金融関係の執筆が多い。

-フクホーの申し込みポイント

執筆者:

関連記事

フクホーくん

代行申込みには注意!フクホーへの申込みは公式ホームページから!

現在、インターネット上では、消費者金融などにキャッシングの申込みをするのに、「一括申込み代行」と称するサービスがよく見受けられます。 申込みフォームに自分の個人情報を入力すると、借入できそうな会社を探 …

消費者金融 フクホー

まずはフクホーに申し込みしてみる!

フクホー のインターネットキャッシングの新規申し込みの特徴は、申し込み時最初に入力する内容が最小限の項目に絞られていてることです。これは他の消費者金融に比べても圧倒的に少ない項目だと思われます。 (最 …

フクホーくん

フクホーに提出する住民票について

以前も記事にしましたが、フクホー を利用する際は、免許証、保険証などの本人確認書類以外に、「住民票」が必要になります。これは、役所で取得した原本で、かつ“本籍地”が省略されていないものが必要になります …

フクホーくん

フクホーへの申込みはお盆前がおすすめです!

フクホー をはじめインターネットキャッシングで全国展開を実施している中堅消費者金融の8月の申込みは、お盆を挟んで増加する傾向にあります。 例年、 お盆前・・・申込み件数通常 お盆期間中・・・申込み件数 …

フクホーで高額融資が受けられる方

フクホー では金融事故者にも柔軟な審査をしていますが、その新規貸出金額は9.9万円~30万円ほどまでと顧客によって様々です。 では、9.9万円の方と30万円の方の差はどのような部分なのでしょうか。 消 …

某大手消費者金融会社に勤務歴があり貸金業務取扱主任者資格保有者である管理人が、
消費者金融業界の最新情報をどこよりも詳しく解説してゆきます。
貴方のキャッシングにお役に立てる情報が満載です!

当サイトの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。